オーダーや修理のモノたち紹介

 

手仕事大好き。

 

戦友である道具たちと過ごす日々です 。

■カメラストラップ

お持ち込みデザインをベースに、ご希望で肩当てが動かないように固定しました。

肩当てパーツはハンドステッチで仕上げました。

 

kkc_design

※ご購入はこちらから minne(ミンネ)

photo by aki  /カメラストラップ黒
photo by aki  /カメラストラップ黒

■オプションで打ち込んだ、サイの飾りカシメがアクセントになりました。

これからも、すてきな写真をたくさん撮ってください!

■黒色のほかに、こげ茶色と明るい茶色をサンプルで作りました。

サイズ:全長92.5cm~126cm

カラー:黒色・こげ茶色・明るい茶色

■こちらは、明るい茶色をオーダーしてくださいました。

お仕事用とは別に、いつも身につけていらっしゃるカメラだそうです。そんな大切なカメラにつけるストラップを作らせてもらって、光栄です。

photo by w-a-photo /カメラストラップ明るい茶
photo by w-a-photo /カメラストラップ明るい茶

■トートバッグ

依頼主さんのほしいサイズや持ち手の長さ、素材や仕立ての雰囲気を確認して、製作しました。

作っていても楽しいミニサイズ、焼き立てパンみたいにかわいくできました。

 

縦×横:26×20cm 持ち手高さ:10cm

■時計ベルト

毎日使う時計、ベルトが傷んだら交換です。

デザインを変えたら、新しい時計を買ったみたいに変身しました。

 

・メンズ デザインおまかせ

・レディース 元のデザインのとおり

■靴にストラップベルトをつける修理

既製のパンプスに、ベルトを作って取り付けました。

 

黒パンプス:ベルトを外さずに脱ぎ履きできる位置 付け根にゴム入り

茶パンプス:足首付近 引っかけベルト

ギターストラップにつけるロゴサンプル
ギターストラップにつけるロゴサンプル

■チャリティーライブグッズ製作

 

2012/8/10(金)に開催された、「 Song For Hope Live」 のチャリティーイベント「501E(そーれ!)」のオリジナルグッズのギターストラップを製作しました。 (ギタリスト末松一人さんプロデュース)

 

2012.7.4高円寺ジロキチライブでお試し。メンバーの方々みなさんかっこ良かったです。強度や長さの確認をしました。

 

2012.8.5完成しました。

 

2012.8.10ライブイベント当日。大盛況でした!

 

Song for Hope のサイトhttp://song4hope.net/では、様々なアーティストの方々が、3.11での被災者の方たちを思って作ったオリジナル曲ばかりがアップされています。

 

被災者の方はそれらの楽曲を、無料でダウンロードできて、被災者以外の方は、1曲につき200円を支払ってもらい、その収益金を、日本赤十字社を通じて義援金として寄付するというシステムです。

 

今回は、そのSong for Hopeの初めてのライブイベントでした。2回、3回…と続いてほしいです。

■靴のサイズ調整のこと

 

「靴のこと、みんなの悩みのこと、もっと知りたい」という気持ちから、靴のサイズ調整を行っています。

 

靴が足より小さくて指が痛いと思っていたら、実はゆるかったりします。

気に入って買った靴なのにシューズボックスにしまったままだという人は、多いものです。

 

ちょっとの調整で、靴がとても履きやすくなるので、いつも施術して自分でも驚きます。

そして、みなさんも驚きます。それは、楽しい経験です。

 

調整の方法は、元々貼ってある中敷きをはがして、その下に、様々な形に加工した革などを貼りこんで、足にかかる圧力のバランスを整えたり、靴の内部の体積をコントロールしたりする方法です。

 

痛い部分を器具で伸ばすのは、最後の手段ですし、ほとんど必要がない場合が多いです。

 

靴を履いて歩く時のさまざまの悩みを、直接聞けることがありがたく、技術も磨けますので、代金は抑え目にしています。1足当たり、40分から1時間半程度、1,500円です。ご紹介の方を中心にお受けしています。